天気予報

9

-1

みん経トピックス

岡崎でめん類並べギネス記録岡崎ジャズストリート開催

岡崎で秋の恒例イベント-ギネス挑戦やステージ、体験、グルメなど

  • 0
岡崎で秋の恒例イベント-ギネス挑戦やステージ、体験、グルメなど

商工フェアのフィナーレは岡崎の魅力を書いた紙を付けた風船を飛ばした

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎公園(岡崎市康生町)と乙川河川敷一帯で11月2日・3日、「秋の市民まつり」が行われた。

「秋空てづくり市」の様子

 「秋の市民まつり」は32回目。多目的広場で展開する「商工フェア」をメーンに、乙川河川敷北岸では40回目を迎えた「農林業祭」のほか、「動物愛護ひろば」「もっと知ろう赤十字」「消防ひろば」「自衛隊ひろば」「環境ひろば」「公共交通ひろば」のPR展示や体験コーナーなどがあった。同南岸は「秋空てづくり市」があり、雑貨店などの出店もあった。

 「商工フェア」では、3日は呼びものの「ギネス世界記録挑戦」があり、「岡崎まぜめん」の入った器を2345皿並べ、ギネス・ワールド・レコーズから世界記録の認定を受けた。「巨石投げコンテスト スットーン」では巨石に見立てたスチロール製の大玉を子どもたちが投げて距離を競ったほか、グレート家康公「葵」武将隊の演武や地元アイドル「さくらHR」・「岡崎miso娘」などの歌やダンス、「りぶらジャズオーケストラJr. 岡崎Beanzz」や「岡崎ジャズメッセンジャーズwithオカザえもん」の演奏、「CODE-G」のラップパフォーマンスなどのステージを展開した。

 「商工フェア」「農林業祭」には多くの飲食ブースや屋台が並び、地元グルメを食べる家族やカップルの姿が見られた。体験コーナーを展開するブースもあり、「みそすくい」や「ボールすくい」で市価より得に商品を購入できたり、スタンプラリーや抽選会、絵描きやお面作りなど無料で受けられたりするサービスもあった。

 そのほか「商工フェア」では岡崎市ゆかりのまちの石川県金沢市・神奈川県茅ケ崎市・広島県福山市などから観光PRのブースもあった。高所作業車を用意し、地上10メートルの高さに張った幕に子どもたち希望者が自由に絵やメッセージを書くこともできた。

 3日の商工フェア終了時間が近づくと、会場ブースであらかじめ来場客に書いてもらったメッセージを付けた風船を配り、カウントダウンと共に大空に向けて一斉に放ちフィナーレを締めくくった。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング