天気予報

9

-1

みん経トピックス

岡崎城から3キロ先へ光照射料理店とセラピストがコラボ

岡崎のギャラリーで「オカザえもん」と「ゆるドル」、トーク&ライブ

  • 0
岡崎のギャラリーで「オカザえもん」と「ゆるドル」、トーク&ライブ

「ゆるドル」を自称する寺嶋さん。佐賀県から「ガタゴロウ」も飛び入り参加

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎・籠田公園南の「Masayoshi Suzuki Gallery」(岡崎市康生通南3)で開催中の「オカザえもんの軌跡」展に12月22日、「ゆるドル」を自称する歌手・タレントの寺嶋由芙(ゆふ)さんが来場した。

「BiS」の優等生担当としてメジャーデビュー後、脱退した寺嶋さん

 「オカザえもん」と筆談トークではギャラリーオーナーの鈴木正義さんの解説を交えて「オカザえもん」の誕生から現在までの活躍ぶりを振り返った。

 寺嶋さんと交流のある佐賀県の非公認キャラ「ガタゴロウ」がマペット姿で飛び入り参加したほか、「オカザえもん」の人気にあやかり登場した「いもメン」や「MISOメン」、「オカザえもん」を敵対視する「味噌崎 城(みそざきじょう)」も乱入。着ぐるみキャラ・仮装キャラ祭りの様相になった。

 寺嶋さんは異色の地下アイドルユニット「BiS」に加入。優等生担当としてメジャーデビューも果たすが、2012年に脱退。現在早稲田大学の4年生で卒業を控え学業に専念しながらソロアイドル活動を展開。卒論は「ゆるキャラ×アイドル」をテーマにするほどで、ゆるキャラ好きのアイドル=「ゆるドル」としてイベントなどに出演する。

 トークの後は寺嶋さんのミニライブがあり、オリジナル曲を披露したほかサプライズで、「オカザえもん」もファンだという地元で活躍する兄弟ミュージシャンEnya-Sang(エンヤサン)とのコラボセッションもあった。

 定員40席は11月に即完売し、追加公演を決定した。オカザえもんファンのほか寺嶋さんのファンも多く集まった。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング