天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎市収蔵ジャズCD第2弾オカザえもん広報大臣退任式

岡崎のグレート家康公「葵」武将隊交代式-2人離脱、新メンバーお披露目

  • 0
岡崎のグレート家康公「葵」武将隊交代式-2人離脱、新メンバーお披露目

詰め掛けたファンと別れを惜しみ握手を交わした

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎公園(岡崎市康生町)内「三河武士のやかた家康館」前広場で3月30日、「グレート家康公『葵』武将隊交代式」が行われた。

新メンバーを迎えて観客と一緒に踊る新生武将隊

 この日を最後に武将隊を離脱する服部正成(半蔵)役の元井康平さんと稲姫役の山田花織さんが、集まったファン一人一人と握手を交わし別れを惜しんだ。

 最後の演武で元井さんは「岡崎のPRをするはずの私たちが逆に教えられ育ててもらった」と感謝の言葉を話した。「新メンバーも応援してほしい」とも。山田さんは「体力では男性に追いつけず苦労もあった。この3年間、私にとってかけがえのない経験と思い出をもらった。私たちは別の道に進むが、(残る武将隊もファンの皆さまも)それぞれの道で前に進んでいきましょう」と呼び掛けた。

 武将隊全員が「恋心~REN SHIN~」を歌い始めると、観客だけでなく感極まった武将隊メンバーが涙を流す一幕もあった。

 休憩を挟み、3月14日の新メンバー募集選考会で県内外から23人の応募者から選ばれた竹内誠人さんと小田悠紀さん2人を引き連れ、新生武将隊が再び登場した。

 竹内さんは元井さんに代わり服部正成役に、竹内さんは本多忠勝の長女幼名「稲姫」と同一人物ながら、成長後改名した「小松姫」にあやかり役どころを演ずることになった。

 新加入の2人は口上や殺陣(たて)、踊り・ダンスを初披露。初めてのフリートークでは新メンバーともすでに打ち解けたようで楽しいステージを繰り広げた。

 新生武将隊はこれまで同様、土曜・日曜・祝日は原則全員での演武を披露するほか、平日も1人以上が常駐し記念撮影に応じるなど観光客をもてなす。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング