天気予報

11

-2

みん経トピックス

岡崎で3倍盛りカルボナーラ岡崎に弱視ミュージシャン

岡崎に京都発和太鼓スクール「TAIKO-LAB」-東海エリア初

  • 0
岡崎に京都発和太鼓スクール「TAIKO-LAB」-東海エリア初

楽しそうな受講者

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎市せきれいホール(岡崎市朝日町)で4月10日、和太鼓スクール「TAIKO-LAB(タイコラボ)三河岡崎」が開講した。

市のホールを借りて教室を開く

 同スクールは京都に本社を構える太鼓センター(京都市下京区)がフランチャイズ展開。西陣・城陽や大阪府内にうめきた・なんば・寝屋川などのほか関西に南草津(滋賀県草津市)、西宮(兵庫県西宮市)を開講。東京都内にも青山・浅草・吉祥寺・西多摩があるほか神奈川、千葉、埼玉、仙台、北海道や台湾にも教室を開く。東海エリアは初進出となる。

 経営は「ボーカル教室かのん」(西岡崎校・知立校・アンディ安城校)やパソコン教室、そろばん塾などを運営するエルフ(大平町)。いずれもFC加盟展開する。社長の都築一郎さんは「岡崎を中心に三河は太鼓を作る職人や工房もあるなど和太鼓が盛んな地域。演奏するチームもあるが本格的で気軽に教わる感覚ではないと思う」と話す。「健康のためにとかリズム感を養うために始める人が多い」

 開講当初は「ビギナーズ」「エンジョイ」の2コースを用意。木曜の午前と午後にシニア大人、夜は一般大人を対象に開く。いずれも60分・月3回で7,560円。夕方には親子ペアで受けられる「親子」コース(45分・月2回=6,480円)も用意する。

 「京都や大阪では、『TAIKOビクス』や沖縄の太鼓『エイサー』などの教室も開催している」と太鼓センター西日本FC開発運営グループ課長の田伏賢一さん。「ビギナーズ」を半年経験すると「エンジョイ」コースか「初級」コースに進む。「初級から、初級アドバンス、中級とありこちらは発表会を目指し練習を続ける。人前で演奏せずただ和太鼓を楽しみたい人でずっとエンジョイコースを続ける人も多い」とも。

 3月から先行して体験レッスンを受け付けており、豊田市や刈谷市からの申し込みもある。小学3年生男子は「ゲームの『太鼓の達人』が好きで申し込んだ」と話す。孫と入会した女性もあった。勤務先が岡崎市内ながら名古屋市在住の女性会員も。全国では3歳から85歳まで会員がおり、8割以上が女性で40代以上が69%になるという。

 体験レッスンは1回1,000円。4月17日・24日、5月15日・22日・29日、6月5日・12日・19日を予定する。詳しくはホームページにて。

 入会金は1万円。体験レッスン直後に入会申し込みの場合は半額に値引く。

 予約受付(TEL 0564-34-3020)時間は12時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング