天気予報

15

5

みん経トピックス

岡崎で紅白大扇掲げ行列岡崎でバルーンアート講座

岡崎ビジネスサポートセンターに戦国姫隊と岡崎武将隊小松姫-女性応援大使

  • 0
岡崎ビジネスサポートセンターに戦国姫隊と岡崎武将隊小松姫-女性応援大使

OKa-Biz女性職員を囲んで、姫が勢ぞろい

写真を拡大 地図を拡大

 「あいち戦国姫隊」の6人とグレート家康公「葵」武将隊の小松姫が7月11日、岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」(岡崎市康生通西4)内の岡崎ビジネスサポートセンター「OKa-Biz(オカビズ)」を訪問した。「女性チャレンジ応援大使」の任命を受け、同センターのPRに一役買うほか、キャラクター活用などに協力する。

「葵」武将隊からは唯一の女性小松姫が任命を受けた

 同センターは独立支援・創業・販路拡大などの相談を無料で受け付けており、7月を女性応援月間として女性起業家・経営者のサポートを強化している。副センター長の高嶋舞さんは「4月、5月の相談件数は100件を越えており、4人に1人は女性からの相談になる」と話す。

 毎週火曜は女性相談員を増やし対応するほか、7月24日には坂井紀予さんの講演セミナーも行う。中小企業の人材育成・組織開発、コーチングやNLPのエキスパートとしても活躍する女性経営者として知られる。

 「あいち戦国姫隊」は吉乃(きつの=織田信長の側室)、市(いち=信長の妹)、江(ごう=徳川家光の母)、まつ(前田利家の妻)、おね(豊臣秀吉の妻)、於大(おだい=徳川家康の母)の6人。岡崎城のほか名古屋城、犬山城、岐阜城をおもてなし拠点として愛知の観光PR活動を展開する。岡崎城は毎月第1~3金曜に岡崎公園内「三河武士のやかた家康館」前で演舞を披露している。

 小松姫は、6月からグレート家康公「葵」武将隊に加入した新メンバー。稲姫と交代し紅一点同武将隊の活動に華を添える。

 同姫隊の6人と小松姫は同センターの役割など説明を受けた後、自分の名前が印刷された名刺を一人一人受け取った。口々に「うれしい」と喜んだり「私もセミナーを受けてみたい」「実践的な内容で役立ちそう」などと感想を話したりした。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング