天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎で妖怪ウォッチ・ショー岡崎スープ煮込み料理店改装

岡崎のご当地キャラ「オカザえもん」、岡山市の観光PR動画に出演

  • 0
岡崎のご当地キャラ「オカザえもん」、岡山市の観光PR動画に出演

「山」Tシャツを受け取ったオカザえもん。着てしまうのか?

写真を拡大

 岡崎のご当地キャラクター「オカザえもん」が岡山市に招かれ出演した観光PR動画が8月27日、同市観光ウェブサイトで公開された。

「オカヤマえもん」になって岡山市内を女性とデートする様子

 同サイトは昨年11月に開設。今年4月、「桃太郎のまち岡山 桃太郎小学校」としてリニューアルした。「あの人を、ももてなし」という動画コンテンツで子役出身のモデル福原遥さん(埼玉県出身)やユーチューブで人気姉妹のKan&Aki(熊本県在住)に続いて出演。同市観光コンベンション推進課の檀上慎也さんは「福原さんとKan&Akiはウェブサイトの小学校という設定もあり人選した。『オカザえもん』は岡の字つながりで依頼した」と話す。

 「オカザえもん」は7月に岡山市を訪れ、「一日ご当地キャラクター」という設定で撮影を受けた。架空の委嘱式で「庭園都市おかやま」を掲げる岡山市のキャラクター「ミコロとハコロ」から「山」の字が書かれた白いTシャツを受け取る。「ももてなしガール」桃塚望さん(本名海老塚望さん、岡山大学生)の笑顔にほだされ、Tシャツを着る「オカザえもん」。自慢の胸毛「崎」の字が隠れ、「オカヤマえもん」と呼ばれる。

 「ももちゃり」に乗ったり、市電に乗ったり、「デミカツ丼」や特産フルーツを使ったパフェを食べ、岡山市内観光を楽しむ二人に別れの時が近づく。「オカヤマえもん、本当に岡崎市に帰っちゃうの」と悲しげな桃塚さん。淡い恋の行方は…、という3分45秒のラブストーリー動画になっている。

 完成公開日に再び岡山市を訪ねた「オカザえもん」。岡崎の新名物「岡崎まぜめん」を土産に大森雅夫岡山市長と「ももてなしガール」役を務めた海老塚さんを表敬訪問した。

 檀上さんは「テレビなどにも取り上げられ反響があった。岡山市と岡崎市相互のPRになった」と喜ぶ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング