天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎で子どもら仮想の街体験オカザえもんもろこしうどん

岡崎・竜美丘会館で「ママの文化祭」-母子の健康・美容・教育に関心高く

  • 0
岡崎・竜美丘会館で「ママの文化祭」-母子の健康・美容・教育に関心高く

約500組の家族が来場した

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎市竜美丘会館(岡崎市東明大寺町)で10月28日、「ママの文化祭」が行われた。主催は子育て支援や育児休暇中のスキルアップ、就業・起業支援をする団体「ママユメ」(上地2)。

バランスボールエクササイズやヨガのほか合唱などをステージ披露

 昨年10月設立の団体で、現在約400人の会員がいるという。出産・育児で働く場を離れて悩むことも多い女性に、社会とのつながりを持ってもらうためさまざまなサークルが参加を呼び掛けたり、プロが子どもの食事や教育に関するアドバイスを提供したりした。

 手作りパン、紅茶、無添加おやつ、国産ガーゼの販売などのほか、子どもと参加する木工体験、ハーブバスソルト作り、フラワーアレンジメント体験などもあった。

 ネイルサロン、足つぼマッサージやカイロプラクティクス、アロマセラピーなど母親の美容と健康のサービスが受けられるブースも並んだ。

 代表の若林かおりさんは「岡崎市東部地域交流センター むらさきかん」(藤川町)でクリスマス会を開いたときに100人規模になった。もっと大きなことができるのではと考え、具体的に7月から準備を始めた」と話す。

 500組ほどの来場客数になった同イベント。若林さんは「今後も年1回開催できれば」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング