天気予報

26

15

みん経トピックス

岡崎で「ママの文化祭」岡崎の就労支援カフェ交流祭

寿がきや食品、岡崎のご当地うどん商品化-オカザえもんコラボ第2弾

  • 0
寿がきや食品、岡崎のご当地うどん商品化-オカザえもんコラボ第2弾

沖縄県を除く全国で販売

写真を拡大

 中部地方を中心に麺類・調味料を製造販売する「寿がきや食品」(豊明市)は10月20日、「オカザえもんのもろこしうどん」を発売した。

生麺タイプのうどんにコーンが多く入る

 4月に発売した「オカザえもんの岡崎八丁味噌(みそ)台湾ラーメン」に続く、「オカザえもん」とのコラボ商品第2弾になる。

 標準小売価格は199円(税別)。中部地方のスーパー、コンビニ各店のほか、沖縄県を除く全国で販売する。

 丼型容器入りで、内容量175グラム(麺150グラム)。カツオだしをメーンに使う和風味で、とろみのあるあんかけスープにはトウモロコシの甘みが溶け込んでいる。うどんは、生タイプ麺を使う。

 「もろこしうどん」は、昭和50年ごろから岡崎市で食べられているご当地うどんで、大正庵釜春本店(中岡崎町)、同竜美丘支店(竜美中2)をはじめ岡崎市内の15店舗ほどがメニューとして提供している。読売テレビ系列「秘密のケンミンSHOW」などで取り上げられ人気が高まっている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング