天気予報

29

18

みん経トピックス

岡崎に愛教大付属小専用塾岡崎・乙川でイベント

岡崎で現代アーティスト渡辺おさむさん企画展 地元伝統工芸・三河仏壇とコラボも

  • 0
岡崎で現代アーティスト渡辺おさむさん企画展 地元伝統工芸・三河仏壇とコラボも

渡辺おさむ展ポスター

写真を拡大

おかざき世界子ども美術博物館(岡崎市岡町、TEL 0564-53-3511)で6月25日から、現代美術作家の渡辺おさむさんによる企画展が開かれ、地元伝統工芸の三河仏壇が「スイーツデコ」されている。

 岡崎市制100周年記念事業として開催。岡崎の伝統工芸品である三河仏壇と、渡辺さんのコラボ作品をはじめ、全130点の作品が展示されている。

 山口県出身の渡辺さんは、フェイク・クリーム・アートの第一人者として独自の世界を繰り広げ、本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやフルーツ、スイーツを用いた作品を数多く生み出す。国内はもとより、海外でも注目を集め、中国やイタリア、ベルギー、アメリカ、トルコなどでも個展が開催されている。

 300年以上の歴史を誇る三河仏壇は、8種の専門職の手によって完成される。経済産業大臣が指定する伝統的工芸品になっており、ものづくりの伝統の技法は岡崎を代表する産品の一つである。

 同展では、渡辺さんが三河仏壇をスイーツデコの技法で装飾し、現代アートとして生まれ変わらせる。コラボした三河仏壇は渡辺さん自らの浄土をイメージしる。副館長補佐の稲垣満春さんは「子どもももちろん、大人の女性も楽しんでもらえる個展になっている」と話す。

 期間中は、「渡辺おさむといっしょにスイーツデコを作ろう!」や「おかざきの匠(たくみ)の技をチャレンジ!」として金箔(きんぱく)タイルの絵付けや矢作りを体験するなどのアートワークショップも開催する(要予約、すでに満席のワークショップも)。

 開館時間は9時~17時(入館は16時30分まで)。月曜休館(7月18日、8月8日・15日・29日は開館)。観覧料は、大人=300円、小中学生=100円。9月4日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング