天気予報

30

20

みん経トピックス

岡崎花火「ドラゴン」復刻へ岡崎に鉄板焼き料理

岡崎・康生にロックテイストの洋服店「モアゴーシュツー」

  • 0
岡崎・康生にロックテイストの洋服店「モアゴーシュツー」

店主の川田佳寿弥さん

写真を拡大

 岡崎の康生通に6月8日、ロックを基調としたカジュアルなセレクトショップ「more gauche2(モアゴーシュツー)」(岡崎市康生通東、TEL 0564-64-3801)がオープンした。

 「BURNOUT」「quolt」「virgo」「ANIMALIA」のカジュアルブランドから「naked sun」「CRIMIE」「CLUCT」などのアメカジブランドまで幅広く取りそろえている同店。康生に2店舗目として開いた。

 24歳で独立したという店主の川田佳寿弥さんは「10~30代のお客さまが多く、現在のバンドブームに合わせてカジュアルなかっこよさとかわいさを両方楽しめる商品が魅力」と話す。「自分の好きなものを売る。岡崎といったらモアゴーシュツーと言われるような店を目指している」とも。

 「路面店で入りにくいかもしれないが、とてもアットホーム。家みたいな感覚で来てほしい。若者、ロックが好きな人、服が好きな人にこの場所で希望を与えたい」と川田さん。メンズアイテムが中心だが、「女性も着やすい」というTシャツも扱う。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング