天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎に琉球和食居酒屋岡崎の寺院境内に葬祭場

東岡崎駅前に「手羽先 風来坊」-岡崎店・東岡崎駅店に続き3店舗目

  • 0
東岡崎駅前に「手羽先 風来坊」-岡崎店・東岡崎駅店に続き3店舗目

北口を出てバスターミナルを越えた岡崎明大寺郵便局の向かい。花笑ビル3階

写真を拡大 地図を拡大

 名鉄東岡崎駅北口に11月15日、「元祖手羽先唐揚 風来坊」東岡崎駅前店(岡崎市明大寺本町、TEL 0564-65-5227)がオープンした。店舗面積は40坪。席数は60席程度。

「男性側よりも広く、鏡も大きくした」という女性用トイレ

 岡崎市内には約30年前に開店した中岡崎駅・岡崎公園前駅近くの岡崎店(中岡崎)と、昨年オープンした東岡崎駅店(上明大寺町)に次ぐ同店。店長は山口康次さんで、3店とも家族が店長を務める。岡崎店は康次さんの父・晃さんと姉夫婦が、東岡崎駅店は母・京子さんと康次さんの弟修平さんが、それぞれ店を切り盛りしている。

 同ビル1階には串揚げ店の「伝説の串 新時代」はじめ、名古屋の手羽先を名物にした2強のもう一方のチェーン店「世界の山ちゃん」も同店近くに店を構えており、東岡崎駅一帯には串揚げ・手羽先専門店が集積する。

 康次さんは「競合店が多くても人通りの多い場所がいいと考え、出店した。母親のいる『東岡崎駅店』とこの『東岡崎駅“前”店』で空いている店、気に入った雰囲気の店に来てもらえばいい」と話す。

 この駅前店では岡崎店、東岡崎駅店以上に女性客を意識したという。落ち着きを感じさせるよう和風モダンな内装にした上、「トイレも、男性用に比べ女性用は広くスペースをとり、化粧直しなどもしやすいよう鏡を大きくした」と康次さん。「ショコラ・ココ」(480円)などのデザートも、この新店から初めて出すという。

 そのほかメニューは、メーンの「手羽先唐揚げ」(5本420円)のほか、「手羽ギョーザ」(2個420円)など。「岡崎おうはん地鶏」の手羽先、砂肝、レバーがそれぞれ420円。ドリンクはビール(中500円)など。

 営業時間は17時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング