天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎に中華料理店史上初、八丁味噌2社セット

お笑いコンビ「響」のツッコミ役小林さん、母校岡崎・竜海中学に錦飾る

  • 0
お笑いコンビ「響」のツッコミ役小林さん、母校岡崎・竜海中学に錦飾る

響の2人。右がツッコミ担当で竜海中学校卒業生の小林さん

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎・竜海中学校(岡崎市明大寺町)を11月29日、お笑いコンビ「響」の2人が訪れた。ツッコミ担当の小林優介さんが同校の卒業生であることから実現したもの。

小林さんに質問タイム。B’zの歌を歌ってほしいとリクエストも

 ボケ役の長友光弘さんが、セーラー服姿でおかっぱ頭のかつらをかぶり女子学生「ミツコ」に扮(ふん)して笑いをとるスタイルで人気を博している同コンビ。ツッコミ役の小林さんは詰め襟男子学生の制服で、小林さんのボケを引き出している。

 当日は生徒約1,000人のほか保護者らも集まり、一目「響」を見ようと1,300人ほどが集まり同校体育館は満員だった。

 小林さんへの質問タイムのほか、持ちネタの「どうもすいませんでした」コンテストには、8人の生徒が挑戦。長友さんが審査員となり、小林さんと各生徒が絡み、逆ギレ口調で「どうもすいませんでした」のマネをした。

 そのほか「小林さんがテレビで歌っているのがとても上手だったので、この場で1曲歌ってほしい」というリクエストに応え、B’zの「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」など数曲を熱唱した。

 小林さんの中学時代の思い出話では、いたずら好きだったことなども明かされた。「僕も芸人になれたが、まだまだ険しい道の途中。今は夢が見つかっていなくても気にせず、楽しいと思うことを思いっきりやればいい」などと後輩にエールを送った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング