天気予報

9

-1

みん経トピックス

岡崎のビデオ教材文科大臣賞岡崎でジャンボカボチャ展示

岡崎に「あいち戦国姫隊」初お目見え-なぎなたさばきや華麗な舞を披露

  • 0
岡崎に「あいち戦国姫隊」初お目見え-なぎなたさばきや華麗な舞を披露

暑い中、汗も見せずに優雅な舞を披露した「あいち戦国姫隊」

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎公園(岡崎市康生町)内「三河武士のやかた家康館」前で8月26日、「あいち戦国姫隊」が初めて同園来場の観光客に戦国寸劇やダンスを披露した。

演武も披露した「あいち戦国姫隊」

 同姫隊は「会いに行ける姫」をコンセプトに信長の妹=市(いち)、信長の側室=吉乃(きつの)、秀吉の妻=おね、家康の生母=於大(おだい)、信長の姪=江(ごう)、前田利家の妻=まつの6人で、「武将のふるさと愛知」をPRするため今年7月に結成された。

 「グレート家康公『葵』武将隊」の演武の後、静々と登場した姫隊の6人。一人ひとり口上を述べた後、勇ましくなぎなたを振ったり、舞を披露したりした。岡山県から観光バスで来た女性は「まさか姫隊が見られるとは思わなかった。葵武将隊と両方見られてとてもうれしい」と喜んでいた。

 今後は毎週金曜(他所で大規模イベントがあるときは除く)、岡崎公園でパフォーマンスショーを行い来園者と触れ合う。水曜は清洲城(清須市)、木曜は犬山城(犬山市)で岡崎城同様にパフォーマンスを行い、土曜・日曜は各地のイベントなどに出向くという。

 同園内への入場・同姫隊や武将隊演武の観覧は無料(三河武士のやかた家康館や岡崎城などへ入場する場合は入館料が必要)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング