天気予報

29

18

みん経トピックス

岡崎の渓谷でサウンドフェス元岡崎の歌姫が結婚ライブ

岡崎に住宅取得コンサルティング会社-FP有資格者が開業

  • 0
岡崎に住宅取得コンサルティング会社-FP有資格者が開業

「家選びの前にまず生涯設計を」と呼び掛ける戸軽社長

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎公園近くに9月1日、住宅取得に関するコンサルティングを手掛ける「ハウジングコンサルティングファーム」(岡崎市康生通西3、TEL 0564-26-0222)が開業した。

セミナーホールでは住宅や金融に関する無料勉強会などを開く

 中京銀行岡崎支店のある「森岡崎ビル」3階に出店。店舗面積は25坪。カウンセリングルームのほか、20人ほどが入れるセミナーホールを備える。駐車場は提携のコインパーキングを用意する。

 「社名の頭文字をとってHOCS=『ホックス岡崎』と覚えてほしい」と同社の戸軽(とがる)進社長。現在も不動産コンサルティング事業を手掛ける傍ら、3月に会社登記しての開業となった。戸軽社長のほか鈴木尊博(たかひろ)さんも不動産コンサルティング技能登録者で、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持つ。

 「住宅を持つということは、多くの人にとって人生で一回きりの一番高額な買い物。ところが十分な知識もないまま、モデルハウスをぐるぐる巡って疲れて住宅販売会社の対応の良さなどで決めてしまう人も多い。モデルハウスを見て比べることが悪いわけでなく、その前にしっかりとした知識と生涯設計をした方がいいはず」

 「日本で建てられた住宅は2009年度には約80万件あった。一方でローン返済を継続できず住宅を手放す人が約6万件という調査もある(不動産競売流通協会調べ)。物件探しの前にまず生涯設計をしない人が多いから、13.3人に1人が土地や家・マンションを手放している現実がある。せっかく手にした家を手放してほしくない。そう思い起業した」とも。

 「私たちは住宅ローンの専門家として、ローンを組むにあたり、『いくら払うのが適切か』を家族のあり方からヒアリングしていく。その上でどのような物件がよいかを考え、住宅プランの提案まで行う」という。その提案書を、同社と提携する工務店10社に渡して上限予算以内でのコンペを行う。「当社は『個人入札.com』に加盟し愛知県の事務局になっている。一次入札で2~3社に絞り込み、二次入札では施主に対して工務店がプレゼンテーションを行う。残った1社と調整のうえ、施主と最終プランを確認して、建築請負契約が成立する」

 営業時間は10時~19時。水曜定休。ヒアリングには事前予約が必要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング