天気予報

24

12

みん経トピックス

元岡崎の歌姫が結婚ライブ岡崎で家康公検定

岡崎の日本語学校「YAMASA言語文化学院」で学園祭-国際色豊かに

  • 0
岡崎の日本語学校「YAMASA言語文化学院」で学園祭-国際色豊かに

世界各国から日本語の勉強に来ている学生たち

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎の日本語学校「YAMASA言語文化学院」(岡崎市羽根東町1)が9月23日、「YAMASA学園祭」を開催した。

日本の伝統文化を紹介するみこしや抹茶、琴なども体験できた

 同校は1991年に日本語教育振興協会の認定を取得し、入国管理局に正式登録。以来延べ80カ国以上の外国人が日本語を学んでいる。学園祭は昨年に引き続き2回目。

 当日は、日本語スピーチコンテストや自分の国紹介など、日頃の勉強の成果を発表したり、自国の料理を提供する屋台や、民族ダンス、楽器演奏をしたりと、さまざまなイベントが行われた。

 地域住民にも開放し来場を呼び掛け、「模擬日本語授業」の見学も用意。約150人の来場者があり、日本語教育の現場に触れ、日本語を学ぶさまざまな国の人々との国際交流の場になっていた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング