天気予報

31

21

みん経トピックス

小学生歌手「ポッキーの唄」岡崎で半発酵茶マドレーヌ

「いいね!」の日にフェイスブック交流会-全国一斉開催の呼び掛けに応じ

  • 0
「いいね!」の日にフェイスブック交流会-全国一斉開催の呼び掛けに応じ

人さし指で「11」のポーズをとって記念撮影

写真を拡大 地図を拡大

 北岡崎駅近くの居酒屋「山浩水産」(岡崎市井田南町)で11月11日、「岡崎市フェイスブック交流会」が行われた。「2011年11月11日に全国同時 地域facebookオフ会」の一環。

この日の参加者は、20代後半から40代後半の人たちが占めていた

 月1回ほど定期的に交流会を開いている同会だが、今回は岐阜県各務原市「はちえん」社長坂田誠さんの全国一斉開催の呼び掛けに応じて開いたという。

 フェイスブックの「いいね!」ボタンと語呂が合う11月11日に全国で同時多発的に開催しようという試み。各地とも開催時間を19時スタートで統一することを決めたほか、募金を集め東日本大震災へ寄付することも共通ルールにしたという。「震災発生から薄くなっていく支援意識を全国的に再燃させる、という部分だけは共通化すると坂田さんのブログに記載されている」と代表の槙塚聡さん。

 同fbページのノートには岡崎市のほか、北海道札幌市、山形県山形市、宮城県仙台市、埼玉県草加市・越谷市、新潟県新潟市・村上市・加茂市・三条市・上越市、長野県飯田市、静岡県浜松市、愛知県名古屋市・豊橋市、岐阜県多治見市・中津川市・高山市・飛騨市、京都府京都市、岡山県岡山市(2団体)、福岡県福岡市・北九州市・太宰府市、宮崎県宮崎市、沖縄県那覇市の25都市の団体が参加表明し、この日同時に開催したという。

 岡崎市フェイスブック交流会では参加費4,000円のうち500円をチャリティーするとして会費を集めた。この日は、宣伝したい人はチラシなどを持参してくれれば全員に配布するとした以外は、ごく普通の気軽な飲み会として親睦を深めた。参加者は20人ほどだった。

 槙塚さんの本業は自動車板金塗装「ボディーショップ槙塚」社長。呉服店「ほなが」を経営する植田晃圭さんと別の会のメンバーだったが、全員が集まって会議をするペースでは物事が一向に進まないもどかしさを感じて昨年の年末、2人で同交流会を立ち上げたという。「2月か3月に講師を招いて自主開催でセミナーを開いた。それ以降交流会は5~6回開催している。他都市の交流会はコンサルタントなどが主催している所が多いようだが、岡崎は2人とも専門家ではないので勉強会というよりは交流会ノリでやっている」

 次回は11月28日。福岡県北九州市から「門司港のバナナマン」こと秋武政道さんを招き「秋武政道ダントツ集客セミナー」の開催を予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング