天気予報

30

21

みん経トピックス

弓矢で今年の豊凶占う-岡崎岡崎の整体院が移転

岡崎にインド&ベトナム料理「スバカマナ」-ネパール人シェフ、腕振るう

  • 0
岡崎にインド&ベトナム料理「スバカマナ」-ネパール人シェフ、腕振るう

インド人ら外国人シェフが本場の味を提供する

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎のショッピングセンター「エルエルタウン」に1月7日、「スバカマナ 岡崎南店」(岡崎市上和田町、TEL 0564-57-1919)がオープンした。

外からナンを作る様子などを見ることもできる

 店舗面積は約60坪。テーブル席約80席を用意する。駐車場は同ショッピングセンターと共用。

 経営はバワナインターナショナル(材木町)。現在、同店を含め岡崎3店舗、豊田2店、刈谷・安城・西尾各1店舗の計8店舗を展開。西武岡崎店と松坂屋豊田店にはデリカテッセンとして、テナント出店する。各店共スープを除くほぼ全ての料理がテークアウト対応。近い場所であれば配達も行う。チーズナンは単品で525円。

 オーナーシェフのセレスタ・ロビンダさんはネパール人。来日して15年ほどになるという。妻で取締役の三浦希巳江さんは「店名はネパール語で『おめでとう』という意味。普段使いはもちろん、誕生日や歓送迎会など特別な日にも利用してもらえれば」と話す。

 同店では初となるモーニングタイム(8時~11時)を設け、ドリンクに焼きたてナンとサラダを無料で付ける。ドリンクは、コーヒー、紅茶(367円)のほか、ベトナムコーヒー、チャイ、ラッシー(いずれも420円)などから選べる。「210円追加でチキンサラダとチャパティかパラタが付くコースや、420円追加でサモサ、スティックチーズナン、サラダの付くコースに変更することも可能」と井畑等店長。

 ランチタイムも11時から17時までと長めに設定し、スバカナマ初の「遅ランチ」にも対応する。アジアンランチはチーズナン付きで1,260円。ベトナムランチ(892円)や同店限定のモモスープセット(787円)、ナンロールセット(787円)、チャイセット(1,050円)を用意する。

 ディナータイム(17時~23時)はインディアンスペシャルディナー(2,940円)や、ネパールスペシャルディナー、ベトナムスペシャルディナー(いずれも1,890円)、レディースセット(1,312円)などがある。「ファミリーセット(3,097円)は大人2人と小人1人に最適」だという。カレーは5種類の中から選べるほか、揚げ春巻き、生春巻き、チキンテッカ、マライカバブ、ミニナン、ミニチーズナン、デザートが付く。

 営業時間は8時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング