天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎の各所で黙とう岡崎で「花見だんごサンド」

岡崎・川上酢店、「赤ソース」発売-「黒ソース」との相乗効果に期待

  • 0
岡崎・川上酢店、「赤ソース」発売-「黒ソース」との相乗効果に期待

「赤ソース」(200ミリリットル500円)

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎の食酢メーカー「川上酢店」(岡崎市日名本町)が2月20日、赤い食材9種類を使った「赤ソース」を発売した。

赤と黒がそろったことで陳列時に目にとまりやすくなった

 赤い食材の中から健康にいいと言われるトマト、トマトリコピン、リンゴ、リンゴ酢、紫イモ酢、赤ワイン、紅こうじエキス、赤シソ、赤トウガラシ、赤米など9種類の素材を配合する。甘さと酸味が程よく、ハンバーグやオムライスに合うという。「ロコモコなど洋風丼も合う」と川上喜也社長。

 同社は2年前、黒酢のほかカラメルを使わずイカスミを使うなど11種類の黒い食材にこだわった「黒ソース」を発売しているが、「すぐにお客さまから『赤いソースはないか』と言われた」のが「赤ソース」開発のきっかけ。

 「黒ソースは1カ月ほどで商品化できたが、赤ソースは黒ソースという先行商品があったので、味を対比しながら素材を吟味して2年近くかけ商品化にこぎ着けた」と振り返る。

 「赤いソースというと『ピリ辛』のイメージを連想する人が多いのでは。そのイメージを裏切りたいという思いもあった」とも。

 価格は200ミリリットル入り500円(黒ソースも同価格)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング