天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎のカラオケにピカチュウ岡崎で食と音楽イベント

岡崎市東公園、動物をユーチューブで紹介-飼育員が動画で解説

  • 0
岡崎市東公園、動物をユーチューブで紹介-飼育員が動画で解説

岡崎市ホームページでは「ネット動物園」以外にも動画を用意する

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎市東公園動物園(岡崎市欠町、TEL 0564-27-0444)は4月27日、同園で飼育する動物たちの動画の公開をインターネットで始めた。

 岡崎市は昨年2月28日から「広報YouTube」として動画を公開しており、今回リンク一覧に同園の動物リストを追加し、見たい動画を選べるようにした。

 アジアゾウやラマ、リスザルなど鳥類を除く全14種類の動物を1分間ほどの映像で紹介する。「テンジクネズミは健康管理のため現在動物園でもふれあい展示をしていないことから撮影を見合わせた。体調が回復して準備ができ次第追加する」と飼育係の桑山さん。

 動画は、スマートフォンや携帯電話でも閲覧可能。「自宅でいつでも見ることができるほか、実際に動物の前で動画の解説を聞きながら動物たちを鑑賞できる。ゴールデンウイークはスマートフォン片手にぜひ来園を」と呼び掛ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング