天気予報

26

15

みん経トピックス

三河子育てパパネット発足岡崎のカフェ、週2で別営業

岡崎の花火専門商社「稲垣屋」、パチパチ光るお香「閃香キララ」販売本格化

  • 0
岡崎の花火専門商社「稲垣屋」、パチパチ光るお香「閃香キララ」販売本格化

香りはメキシカンライム、バーボンバニラ、ワイルドローズの3種類。光る様子は目でも楽しめる。

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎の玩具花火専門商社「稲垣屋」(岡崎市舞木町、TEL 0564-48-2156)が企画開発したキラッと光るお香「閃香(せんこう)キララ」の発売が始まった。

 1933(昭和8)年創業の同社は玩具用花火を自社企画し、協力工場で製造した完成品を玩具店やコンビニエンスストア、大手スーパーマーケットなどに卸販売している。

 昨年12月から初期ロットが入荷しているが、同社カタログ掲載や販売チャネルの開拓準備を整え、ゴールデンウイーク明けから店頭に出始めたばかり。

 お香に練り込んだ金属粉が時折、「パチッ」「キラッ」と輝く。火薬は含んでいない。燃焼時間約7分。「すっきりした香りで穏やかな気分になる」という「メキシカンライム」、「柔らかい香りでリフレッシュできる」という「バーボンバニラ」、「上品な香りでラグジュアリー気分に浸れる」という「ワイルドローズ」の3種類をラインアップする。

 パッケージのイラストは神奈川県在住のとどろきちづこさんに依頼。小説や教科書の表紙・挿し絵、NHK『みんなのうた』にも作品を提供しているイラストレーターで、起用は「お香という女性ターゲットの商品パッケージのイラストにふさわしいと考えた」(同社専務の杉浦節雄さん)ことから。当初は缶入りパッケージも考えたが、「やはりお香なので、香りを確かめられないのは購入行動に結びつきにくいため、現在のような手提げ袋タイプの紙容器にした」という。

 杉浦さんは「玩具花火は夏場に需要のピークがある季節商品のため、通年での販売が見込める商品を模索してきた。今後もこうした商品を企画し販路を開拓していきたい」と売り上げに期待を寄せる。

 1箱10個入り。オープンプライス。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング