天気予報

16

5

みん経トピックス

岡崎クラフト市-完売店続出陶芸家・金田恭明さんが個展

JR岡崎駅西口にリラクゼーションサロン-酸素カプセルと酸素バーも

  • 0
JR岡崎駅西口にリラクゼーションサロン-酸素カプセルと酸素バーも

全身がすっぽり入る酸素カプセル(左)はプロスポーツ選手らも愛用。右奥で青白く光っている器具は酸素吸入器。

写真を拡大 地図を拡大

 JR岡崎駅西口に5月22日、酸素カプセルを備えたリラクゼーションマッサージ店「O2 salon Calmo(オーツー サロン カルモ)」(岡崎市柱1、TEL 0564-71-2855)がオープンする。

 店名の「O2」は酸素、「Calmo」はイタリア語で「のんびり・落ち着かせる」などの意味を示す。店主の金澤さんは岡崎在住。整体専門学校在学中から整形外科医院でリハビリの指導やマッサージ、機能訓練などを担当していた。5年ほどの経験を積み、フリーランスのマッサージ師として独立。3年間の準備期間を経て、開店にこぎ着けた。

 店舗面積は約60平方メートル。酸素カプセル1台、酸素バー2基、マッサージチェア3台を備える。酸素カプセルを備えた店は岡崎エリアでは初。同店のカプセルはハードシェルタイプで気密性も高く、疲労回復やアンチエイジングに効果が期待できるという。

 料金は、酸素カプセル60分コース(予約制)=4,500円、酸素バー+マッサージチェア15分コース=1,000円、30分コース=2,000円、マッサージ50分コース(予約制)=4,800円など。

 併設の酸素バーでは8種類のアロマオイルを気化させ、酸素と同時に吸引する。グレープフルーツ、ペパーミント、レモングラス、オレンジ、ユーカリメントールなど、その日の体調や気分に応じて利用する。

 金澤さんは「これまで出張でマッサージを頼んでくださっていたお客さま以外に、JRを利用する通勤客やビジネスホテル宿泊客などにも認知され、業績を伸ばしたい」と意欲をみせる。「従来のお客さまはどちらかというと高齢客が中心だったが、今後は20代以降の女性が増えていってほしい」とも。

 営業時間は11時~23時。

 店舗所在地、岡崎市柱1丁目1-4 K2&T 2階。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング