天気予報

29

18

みん経トピックス

岡崎・旧街道に古民家カフェ岡崎で琉球かすり作家個展

岡崎に日・仏・伊創作料理店-「真央ロール」創作に関わったシェフが独立

  • 0
岡崎に日・仏・伊創作料理店-「真央ロール」創作に関わったシェフが独立

「豚ロースのグリル 粒マスタードソース」(900円)

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎・岩津中学校近くに8月1日、「創作厨房 グスターレ」(岡崎市西蔵前町1、TEL 0564-45-7001)がオープンした。

腕を振るう鴨下さん

 店舗面積は約70平方メートル。テーブル席22席を備える。駐車場は5台分ほどを用意。

 主なメニューは、アメリカやカナダなどで「さくさくむしゃむしゃという食べる擬音」から呼ばれる「クランチマンチロール」(900円)や「エスカルゴ風 魚介類のガーリックバター焼き」(850円)、「豚ロースのグリル 粒マスタードソース」(900円)など。ランチには低血圧やダイエット効果のある酵素玄米を使ったセットメニューも提供する。

 「グスターレ(Gustale)」の店名は「イタリア語で『味わう』『楽しむ』という意味がある」とオーナーシェフの鴨下啓二郎さん。蒲郡市生まれで、大阪の料理学校を卒業後、大阪・東京で料理の腕を磨き、さらにワーキングビザを取得し高校時代に留学したカナダ・バンクーバーへ8年間移住。日本食レストラン「亀井ロイヤル(Kamei Royale)」でヘッドシェフを務めた。

 2008年のバンクーバー五輪では、フィギュアスケートの浅田真央選手にちなんだ「真央ロール」を考案。2009年の四大陸選手権で浅田さんが来店し、本人のアイデアも取り入れ、エグゼクティブシェフとともに完成させた。当時、選手や観光客にはもちろん日本でも話題になった。

 帰国後、沖縄の店に勤めた後、郷里の愛知に戻り今回の開業となった。タコライス(850円)や「豚の角煮 半熟卵添え」(900円)など沖縄風の料理も提供する。「各国各都市での経験を生かし、和食や沖縄料理、フレンチ、イタリアンを組み合わせた多彩な料理を考え、お客さまに楽しんでもらいたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時30分、ディナー=17時30分~22時30分。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング