天気予報

38

26

みん経トピックス

岡崎で道にメロン、塀ヘチマ岡崎の文化財が認定後初公開

岡崎で「家康公検定」実施-台風迫る中「武将隊」も受検

  • 0
岡崎で「家康公検定」実施-台風迫る中「武将隊」も受検

検定試験を終え、会場を後にする人たち

写真を拡大 地図を拡大

 「岡崎 家康公検定」が9月30日、岡崎商工会議所(岡崎市竜美南1)で実施された。今年で3回目。

会場の商工会議所ロビーでは検定を共に受けた「葵」武将隊が、食べ物や土産などの販売を手伝った

 今年は7歳から86歳まで、県内外から505人が応募。台風が迫る中、470人が受検した。今回はグレート家康公「葵」武将隊から家康公と4人の武将(井伊直政、渡辺守綱、服部正成、稲姫)も試験に臨んだ。

 試験会場の岡崎商工会議所1階ロビーでは地元企業が弁当やまんじゅう、「八丁味噌」などを販売した。武将隊も販売を手伝った。

 出題テーマは「家康公とその家族-祖父の代から孫の代へ」。試験時間は90分間。午前中で終了したため、台風の影響は少なく、夕方から夜にかけて愛知県付近を上陸・通過という予報に、受検者は足早に会場を後にした。

 100点満点で70点以上が合格。結果は11月1日に郵送予定。松平家の菩提(ぼだい)寺で、家康公ならびに歴代徳川将軍の位牌(いはい)が収められる大樹寺(鴨田町)で11月17日に表彰式を行う。合格者には合格証とオリジナル記念品を進呈する。上位合格者には徳川記念財団から表彰状を贈る。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング