天気予報

26

15

みん経トピックス

タワレコ岡崎跡にHMV岡崎サロン「ななえん」改装

岡崎の私学3高校が合同祭-美輪明宏さんも講演、地元朝市も協力

  • 0
岡崎の私学3高校が合同祭-美輪明宏さんも講演、地元朝市も協力

美輪明宏さんの講演もある(写真提供:御堂義乘さん)

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎城西高校(岡崎市中園町)で11月11日、「ふれ愛・ときめき西三河フェスティバル in 岡崎」が開催される。

フェアを楽しむ親子(昨年の様子)

 市内の私立高校3校(岡崎城西高校、光ヶ丘女子高校、岡崎学園高校)の教師や生徒、父母が中心となって、毎年開催するイベント。愛知県内全体でも9月から11月にかけて21会場で、さまざまな催しが行われている。

 当日は14時から、美輪明宏さんが講演を行う。テーマは「生きやすい生き方」。定員は1000人。

 屋外では「マイタウン企画」として地場産業の業者、手工芸、パンや菓子の販売などを行っており、昨年は100店が参加したという。実行委員の1人、井元和子さんは「昨年までは岡崎商工会議所などが主催するファーマーズマーケットの出店者に個人的にお願いして出店してもらっていた。今年は同会議所からの呼び掛けもあり、申し込みが続々と入っている」と話す。

 グレート家康公「葵」武将隊や地元アイドル「OKA28 さくらHR」などの出演や大道芸などのステージもあるほか、岡崎城西高校と光ヶ丘女子高校の生徒による文化部発表会も行う。

 開催時間は10時~16時。美輪さんの講演会には「運営協力券」(大人=1,000円、中高生=500円、小学生以下は無料)が必要。「当校を含め21会場の共通パスポートになっているので、他の会場に何度でも入場できる」と早めの購入を呼び掛ける。運営協力券の事前購入・問い合わせは同イベント実行委員会(TEL 0564-31-4165)朝岡さんまで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング