天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎で「むらさき麦まつり」岡崎でみそかつバーガー

岡崎のゲームセンターで痛車とコスプレコンテスト-優勝は東海市の男性

  • 0
岡崎のゲームセンターで痛車とコスプレコンテスト-優勝は東海市の男性

「レイヤー」は約50人、痛車17台ほどが参加した

写真を拡大 地図を拡大

 ゲームセンター「LOOP岡崎店」(岡崎市錦町2)駐車場で5月18日、痛車(いたしゃ)とコスプレコンテスト「岡崎 8 SPIRIT Vol.3」が行われた。

ゲームセンター内でも、「レイヤー」同士で撮影し合うなどして楽しんだ

 参加は痛車17台、痛単車(いたんしゃ)1台のほか、痛板(いたいた)と呼ぶスノーボード15台も並んだ。「痛車」は、漫画やアニメキャラクターなどを車体に大きく塗装したりステッカーを貼ったりして装飾した自動車のこと。「レイヤー」と呼び合うゲームやアニメのヒロインなどに成りきるコスプレーヤーも約50人が参加した。

 僅差で票が割れた中でベストビークル賞に選ばれたのは、東海市から初参加した男性「アリスとミク」さん。愛車トヨタのアリストをボーカロイド「初音ミク」でラッピングした。「スタジオボックス(豊明市)でデザインしてもらった。ほとんどお任せしたが、初音ミクの定番衣装は描いてほしいとだけ頼んだ」と話す。

 痛車デザインを手掛ける「8Graphics(グラフィックス)」事業部長の「ポンた」さんは、「今回は参加者が少し減った」と話す。「6月9日に、岐阜県めいほうスキー場で『第7回 痛Gふぇすた』が控えており、県外からの応募者はそちらに照準を合わせたのでは」と分析する。

 7月13日には「りぶら」でコスプレだけのイベント「コス・マジョリカ・コス」を主催するほか、痛車の集まりでは同14日、「U.S.P.M. Vol.4」が豊田市で開催される。この日コンテスト参加者として参戦した「inumaru」さんらが主催。「ポンた」さんは「愛知県は痛車・コスプレが盛んな地域。U.S.P.M.の参加者は思いの熱い人が多く、見応えは日本一だと思う」とエールを送った。

 「主催者同士情報交換を密にして、スケジュールを調整したい。『8Graphics』は年1回ペースにして規模を大きくすることも検討する」とも。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング