天気予報

29

18

みん経トピックス

岡崎東公園でショウブ祭り東岡崎駅前で市民参加ライブ

岡崎・井田南にラーメン新店「哲麺」-家系豚骨やつけ麺など

  • 0
岡崎・井田南にラーメン新店「哲麺」-家系豚骨やつけ麺など

パチンコ店の一角に店を構える

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎・井田南町にラーメン店「哲麺 井田南店」(岡崎市井田南町、TEL 0564-64-0831)がオープンして1カ月になる。

豚骨しょうゆ(500円)

 「パチンコプリンス」の1階に4月30日に開店した同店は、ラーメンチェーン「哲麺」のFC店。店舗面積は約8坪。席数はカウンターのみ13席。駐車場は同パチンコ店と共用。

 「パチンコ店の客が6~7割」と話すのは荻島誠店長。生まれも育ちも岡崎で、うどん店の「大正庵釜春 本店」(中岡崎町)に5年勤めた後、一般企業などを経て同店店長になった。

 「豚骨しょうゆラーメン」「豚骨塩ラーメン」「豚骨みそラーメン」の3種類(各500円)。注文時に麺の堅さ、味の濃さ、油の量を選べるほか、味卵、青ネギ、磯のりなど8種類のトッピング(100円~)を用意する。「やわらかめ」「ちょいやわ」「普通」「ちょいかた」「堅め」「ばりかた」「針金」「粉落とし」の8段階の好みに対応する麺の堅さは、「一番堅い『粉落とし』を注文する人は2~3割いる」。

 つけ麺(500円)や「哲辛ラーメン」(700円)のほか辛い味が好みの人には3段階の辛さを選べる「激哲ラーメン」(700円)も。

 「魚介の風味を利かせたクリーミーな豚骨スープが『哲麺』の味」。フランチャイズ本部会社は「道とん堀」(東京都福生市)。2006年、東京都八王子市に1号店をオープンした後、のれん分けを始め、首都圏を中心に44店舗を展開する。海外ではタイ・バンコク市に出店している。東海エリアでは岐阜県大垣市のほか岡崎市の同店のみ。

 営業時間は11時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング