天気予報

38

26

みん経トピックス

東岡崎駅前で市民参加ライブ岡崎北に大型カフェ

緑丘にフィットネススタジオ「リバー」-加圧トレーニング中心に健康サポート

  • 0
緑丘にフィットネススタジオ「リバー」-加圧トレーニング中心に健康サポート

完全予約制でゆったりと利用できる

写真を拡大 地図を拡大

 竜南中学校近くに、「フィットネススタジオ リバー」(岡崎市緑丘1、TEL 0564-83-8418)がオープンして1カ月がたった。

休憩コーナー

 「外装工事も6月1日に終わり、改めてオープンのつもりでお客さまを迎えたい」と店主の内山英典さん。

 店舗面積は約40坪。ランニングマシン、自転車型トレーニング器具、クロストレーナーを各1台ずつ備える。駐車場は12台分を用意。

 加圧トレーニングは、専用のベルトを腕や脚の付け根に巻いて運動するもの。血流を制限した状態で行うため、通常の運動に比べて軽い負荷で効果的な運動ができる。「ダイエットなど美容効果に期待する女性や筋力アップしたい男性をはじめ健康に気を配るさまざまな年代の方にお勧めする」と内山さん。

 料金は週1回50分のトレーニングで、オールタイムコース=月額1万6,800円、デイタイム(月曜~金曜、10時~15時)コース=1万4,700円。追加チケット5枚つづり(2万1,000円)も用意する。入会金は1万500円。

 「『お試し体験』(3,500円)を、6月中は2,100円に割引して受け付けるので、気軽に申し込みを」と呼び掛ける。

 店名は文字通り「川」の意味だという内山さん。古文で習った鴨長明(かものちょうめい)の「方丈記」にある、「行(ゆ)く川の流れは絶えずして、しかももと(本)の水にあらず。淀(よど)みに浮ぶ うたかた(※泡)は、かつ消えかつ結びて、久しく止(とゞ)まる事なし」にちなんでいるという。「人の体も多くは水分でできていて、その水は同じにみえてどんどん入れ替わっている。活発な新陳代謝が健康につながる」と思いを話す。

 内山さんは横浜生まれの安城市育ち。高校卒業後、東京で10年ほど一般企業に勤めた後、愛知県に戻り加圧トレーニングジム「ボディスタジオK」(西尾市)でインストラクターの資格を取得。4年ほどを経て系列店の「ボディスタジオM」(六名本町)に異動した。同店で1年間勤めて独立を果たした。

 「お客さまの中には店でなくトレーナーに付いて来てくれる人も多く、取り合いのようなことになってしまうので、本当は勤めていたスタジオともっと離れていたほうがよかった」としながらも、「それでも快く独立を応援してくれたことに感謝している」と内山さん。

 営業時間は10時~22時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング