天気予報

9

-1

みん経トピックス

岡崎1位はコスプレうどん店岡崎に「ダンボール遊園地」

「岡崎ジャズメッセンジャーズ」トリオ結成-オリジナル曲披露、オカザえもんも

  • 0
「岡崎ジャズメッセンジャーズ」トリオ結成-オリジナル曲披露、オカザえもんも

ジャズ演奏と「オカザえもん」の「ゆるダンス」パフォーマンスが無料で見られる

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎公園(岡崎市康生町)内「岡崎城二の丸能楽堂」で7月1日、ジャズバンド「岡崎ジャズメッセンジャーズwithオカザえもん」が初お目見えした。

7月1日はオカザえもんの誕生日で、プレゼントを持ってきた人も

 名古屋を中心に活動するジャズミュージシャンの小林裕尚さん(サックス、1961年東京都生まれ)、後藤紗織さん(トランペット、1987年名古屋市生まれ)、山本健人さん(トロンボーン、1990年名古屋市生まれ)の3人で結成。人気のゆるキャラ「オカザえもん」も加わり、「岡崎ジャズメッセンジャーズwithオカザえもん」として、「あいちトリエンナーレ2013」第2会場となった岡崎市内各所で観光PR活動を行う。

 「あいちトリエンナーレ2013」は8月10日~10月27日に名古屋市と岡崎市で展開される3年に一度の国際芸術祭。岡崎市内では松本町、康生、東岡崎駅の街中3カ所で国内外アーティストの作品が見られる。岡崎市に多くの芸術家や愛好家が集まるこの機会に、3会場以外にも岡崎公園にも訪れてもらい、「徳川家康出生地 岡崎」「ジャズの街 岡崎」の魅力を伝え、楽しんでもらおうと同トリエンナーレの79日間を含めた100日間を「おかざきコウエンナーレ2013」ともじり、さまざまなイベントを展開する。「岡崎ジャズメッセンジャーズwithオカザえもん」もその一環。

 「おかざきコウエンナーレ2013」は、岡崎公園で7月27日~11月3日の間、さまざまなイベントを繰り広げる。同バンドは期間中の毎週金曜・土曜、15時~15時30分、同能楽堂で演奏を行う(鑑賞無料)。

 この日は「民謡『岡崎五万石』ラテンバージョン」「岡崎ロマン」「オカザえもんのブルース」のオリジナル曲3曲が初披露された。いずれも作編曲は名古屋在住の魚住英史さん。「オカザえもんのブルース」は「オカザえもん」自ら作詞したという。

 ゲストボーカル「やゆ」こと水上弥生さん(大府市生まれ)が「オカザえもんのブルース」を歌う最中、「オカザえもん」はステージ上で独特のダンスを披露したり、客席を走り回ったりした。途中、禁じ手とも言える頭を一回転させる「顔回し」をして見せると観客からは一斉に「キャーッ」という悲鳴と歓声が入り交じったような声が上がった。打楽器のビブラスラップが気に入ったのか、「カー」「スコーン」と何度もたたいていた。

 7月1日は岡崎市の市制施行日であることから、「オカザえもん」の公式プロフィルでは誕生日になっている。41歳の誕生日を祝い、熱烈なファンがプレゼントを手渡す様子もあった。

 同トリオと「オカザえもん」は同能楽堂での無料演奏会のほか、市内外でPR活動もする。4人そろっての市外PRでは今月7日、名古屋城西の丸広場(名古屋市)でライブを行うほか、15日に東京ドーム(東京都)の都市対抗野球「パナソニック対三菱自動車岡崎」を観戦応援、28日にアピタ小牧店(小牧市)で「小牧信長祭 夏の陣」に出向く予定。4人は「トリエンナーレを見に来たら岡崎公園の『おかざきコウエンナーレ2013』にも来てほしい」と呼び掛ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング