天気予報

31

21

みん経トピックス

岡崎道の駅で夏フェスタ「オカザえもん」押印マット

岡崎の花火問屋、「オカザえもんと線香花火」-台紙に「オカザえもん」とジュニア

  • 0
岡崎の花火問屋、「オカザえもんと線香花火」-台紙に「オカザえもん」とジュニア

白・青の2色だけでデザインした特別な線香花火

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎の玩具花火専門商社「稲垣屋」(岡崎市舞木町、TEL 0564-48-2156)は7月30日、「オカザえもんと線香花火」を発売する。

台紙を切り取って卓上飾りとして楽しめる

 「普及価格帯の線香花火に比べて『牡丹』と呼ぶ火玉部分が大きく、『松葉』と呼ぶ花の開きも大きいプレミアムな線香花火」と専務の杉浦節雄さん。

 台紙には「オカザえもん」「オカザえもんJr.」などが描かれており、ミシン線で切り取り卓上に飾ることもできる。10本入りで、価格は400円。3000セット限定で販売する。

 杉浦さんは「岡崎は徳川家康公出生地のため火薬の使用を認められていた土地柄で三河花火は広く知られるようになった。『オカザえもん』の協力を得て三河花火の産地岡崎をもっと知ってもらいたい」と意欲を見せる。

 同日、岡崎公園(康生町)で行われる「岡崎城下 家康公夏まつり」で先着100人(1家族1つまで)に進呈する。18時30分から配布。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング