天気予報

26

15

みん経トピックス

岡崎の木材会社が工場公開岡崎の家具店一部建て替えへ

岡崎公園東隅櫓で無料ジャズライブ-トリエンナーレ会期中、ジャズの街岡崎をPR

  • 0
岡崎公園東隅櫓で無料ジャズライブ-トリエンナーレ会期中、ジャズの街岡崎をPR

トリエンナーレ期間中の日曜、さまざまなミュージシャンが出演する

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎と名古屋で始まった「あいちトリエンナーレ2013」に合わせて岡崎公園(岡崎市康生町)内の「東隅櫓(ひがしすみやぐら)」で現在、無料ジャズライブが行われている。

ジャズを楽しみながら、天井の梁(はり)なども観賞できる

 主催はジャズの街岡崎推進部会、「Blue Wave Jazz Forum(ブルー・ウエーブ・ジャズフォーラム)」。トリエンナーレ会期(8月10日~10月27日)中に「ジャズの街 岡崎」を知ってもらおうと企画した。金曜・土曜・日曜にジャズ講座やレコードコンサートを行うほか、ミュージシャンが生演奏を披露する。

 8月から9月にかけては「一ノ瀬大悟デュオ」が4週連続で出演。パンダやペンギンのマスクをかぶって演奏したほか、Masayo with 三河組、O3(オゾン)などが出演した。今後、谷マキさんやD-Cubic(ディー・キュービック)などの出演が予定されている。

 「東隅櫓」はバス駐車場の南東角にある建物で2010年3月に完成。かつては弓矢などの武器庫として、有事には城壁に近づいた敵を攻撃するための陣地として使われた建造物だという。正確な図面が存在せず、松山城(愛媛県松山市)の野原櫓などの形状を見本として再現した。約62平方メートルの小さな建物で駐車場を利用する観光客やバス乗務員が利用できるトイレを備えるほか、内部の柱や梁(はり)の構造を見ることもできる。

 10月27日までの金曜・土曜・日曜のみ開催。時間は14時~16時で、内容により変更する場合がある。スケジュールはホームページで確認できる。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング