天気予報

38

26

みん経トピックス

岡崎市が観光アプリ公開岡崎にラジコンショップ

岡崎市シビックセンターでハロウィーンイベント-「フラッシュモブ」も

  • 0
岡崎市シビックセンターでハロウィーンイベント-「フラッシュモブ」も

昨年のフラッシュモブの様子

写真を拡大 地図を拡大

 岡崎市シビックセンター(岡崎市羽根町)で10月27日、「シビックハロウィンパーティ」が行われる。

ステージではダンスなども披露(昨年撮影:岡崎市シビックセンター提供)

 秋の交流広場イベントとして、2回目の開催。来場者も出演者もスタッフも仮装するなど、会場内全体がハロウィーンの雰囲気に包まれる。今年はオカザえもんが来場し、会場を歩き回る場面もあるという。

 昨年評判を呼んだ「フラッシュモブ」を今年も実施。フラッシュモブとは事前呼び掛けなどで情報を知った人たちが一カ所に集まり突然ダンスをするなどのパフォーマンスで、さまざまなフラッシュモブが世界各地で行われている。同イベントでも4回(13時20分~、14時45分~、16時~、16時30分~)、会場内で突然人々が集まってマイケル・ジャクソンのヒット曲を踊り出すという。

 仮装をした来場者全員に「トリックオアトリートカード」を配布する。館内に28のブースが並ぶ「ハロウィーンマーケット」で買い物時に同カードを提示すると特典がある。広場のゲームコーナーや焼きそば、みたらし団子の飲食出店でも同カードで「得なこと」があるという。

 子ども向けに工作、ゲーム、キッズカフェコーナーも用意。マジックを体験できるワークショップもあるが事前予約でいっぱいになった。本物のカボチャで「ジャック・オ・ランタン」作り(参加料1,000円)やコースターや消しゴムはんこ作りもできる(参加料200円)。

 今回は「仮装コンテスト」を実施。当日誰でもエントリーできる(11時~13時、エントリー料100円)。参加者は人気投票シールを集めるため会場内を動き回り、14時に交流広場ステージでシールの枚数を集計発表する。上位5組が最終審査に進み、優勝者には1万円分の商品券を進呈する。「オカザえもん」は特別審査員も務める。

 1階ロビーでは「ハロウィン ロビーコンサート」を展開。「エミュ サキソフォン アンサンブル」「ばらさん&アキラさん」など7組のミュージシャンがハロウィーン仮装をして演奏する。

 交流広場ステージでは14組が出場する「ハロウィーン・ダンスコンテスト」もある。

 市民40人と講師による吹奏楽団で構成する「岡崎ミュージッキング」のお披露目コンサートも開催。オープニングコンサート(交流広場ステージ、11時~)、お披露目コンサート(4階 コロネットホール、15時~)を用意。演奏者も仮装して、「あまちゃん」や「ワンピース」「エヴァンゲリオン」などの人気曲を吹奏楽で演奏。アンサンブルではフルートによる「四季の抒情歌メドレー 故郷へのオマージュ」や「管弦楽組曲第2番ロンド」、クラリネットの「大きな古時計変奏曲」や「フォスター メドレー」などが無料で聞ける。

 開催時間は11時~16時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング