天気予報

16

3

みん経トピックス

岡崎にラジコンショップ岡崎公共施設でハロウィーン

「あいちトリエンナーレ」閉幕-岡崎はちょうちん行列、松本町会場でフィナーレ

  • 0
「あいちトリエンナーレ」閉幕-岡崎はちょうちん行列、松本町会場でフィナーレ

再会を願いクラッカーを鳴らす面々

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋・岡崎両市を会場に8月10日から79日間行われた国際芸術展「あいちトリエンナーレ2013」が10月27日、終了した。

最終日、多くの人でにぎわった(康生会場・岡崎シビコ)

 岡崎では「クロージングイベント また逢う日まで」と題して、康生会場の岡崎シビコ(康生通西2)から松本町会場の松應寺(松本町)までちょうちん行列が行われた。

 グレート家康公「葵」武将隊や「オカザえもん」と一緒に歩けると知った多くの人たちがシビコ西広場に集まった。「オカザえもん」の顔を描いたちょうちんを手に18時、同広場を出発。ぞろぞろと歩道を歩き、800メートルほど先の目的地松應寺までを歩いた。

 出迎えた服部住職や駆け付けた内田岡崎市長があいさつした。服部住職は「会期中は江戸時代以来のにぎわいを見せたのではないか。スタッフやボランティアのおかげ」と感謝を述べ、「またこのようなイベントなどで街がにぎやかになれば」と期待を寄せた。

 内田市長は「3年後また岡崎が開催地に選ばれるか分からないが、それまで皆さんと共に誘致できるよう頑張りましょう」と話した。

 終了時間が迫るとパーティー用クラッカーが配られ、19時のカウントダウンに合わせて一斉にクラッカーを鳴らしフィナーレとなった。

 クロージングイベントの締めくくりに行列参加者が帰るのを見送ろうと、スカイブルーのユニホームTシャツを着たスタッフが松應寺アーケードに並んだ。参加者はスタッフとハイタッチしたり、「ありがとう」「またやりましょう」などと言葉を交わしたりした。

 3年前の動員数は約57万人で、今回岡崎会場が増えたこともあり主催者発表速報値は約62万7000人に上ったという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

 岡崎の市民団体「8830(はちはちさんまる)」(岡崎市籠田町)が2月12日、寒さが厳しくなるシーズンに合わせて「ミソスープスタンド」をオープンした。コーヒーのように一杯ずつハンドドリップしたみそ汁を提供する。  康生のショッピングセンター「シビコ」1階の空き店舗を活用し、9時30分~11時30分の時間帯にモーニングとして500円のゆでたまごセットと600円のたまごサンドセットを販売する。写真はゆでたまごセット(500円)
[拡大写真]

アクセスランキング